VMware KubeNative Day

Kubernetes で変わるビジネスと VMware の Kubernetes への取り組み

今日、私たちはこれまで経験したことのない状況に直面しています。
日々の生活はもとより、ビジネスにも大きな影響が及んでいますが、一方でこれを機にデジタル化の推進を決断する企業・組織も増えています。デジタルサービスを迅速に稼働・スケールさせるためのテクノロジーとして Kubernetes に対する注目が高まっています。
IDC Japanでは「企業におけるコンテナの導入はキャズム超えが目前である」と最近発行された調査レポートで説明しています。
本イベントでは、IDC Japanのソフトウェア&セキュリティ グループマネージャーである入谷 光浩氏をお招きし、国内における Kubernetes の導入状況と企業における導入の課題、導入を促進するためのアドバイスをいただきます。
Heptio や Pivotal の買収・統合により実現した Kubernetes をサポートしビルド(構築)・実行・管理の容易さをお客様に提供する VMware の新しいソリューションについても解説します。
IT 部門や DX 推進部門のマネージャの方、デジタルサービスの開発・運用を実践されるエンジニアの方必見のイベントです。



【ゲスト講演】
コンテナ/Kubernetesの最新市場動向 ~キャズム越えの先にあるイノベーションの創出~
IDC Japan株式会社
ソフトウェア&セキュリティ グループマネージャー
入谷 光浩 氏

IDCでは国内企業におけるコンテナの普及は今年中にキャズムを越えると予測しています。それに伴い、コンテナオーケストレーションの標準であるKubernetesの活用が拡大し、アプリケーションクラウドネイティブ化が加速していくと見ています。本講演では、市場調査やユーザー調査から見えてくるコンテナ/Kubernetesの普及要因と課題を分析し、今後の導入や拡張に向けた提言を行います。さらに、DXとクラウドネイティブアプリケーションによって変革する企業のITとビジネスの将来を展望します。



[ 参加登録キャンペーン実施中!]
VMware KubeNative Dayに登録および視聴参加のうえ、アンケートにお答えいただいた方の中からから抽選で「置いて充電ワイヤレスチャージャー」を50名様にプレゼントいたします。奮ってご参加ください!




 

開催日程

開催概要

開催時間
開催会場
対象 アプリケーションやシステムの設計や開発、アプリケーション基盤の策定や運用に関わる方
システム基盤の策定や運用管理、クラウド対応に関わる方
事業戦略に応じた今後の IT 投資やロードマップなどに携わっている責任者の方
主催 ヴイエムウェア株式会社
参加費 無料 (事前登録制)

お問い合わせ

VMware セミナー事務局
E-mail : event-web@event-vmware.net
プライバシーポリシー(暫定):Zoom での Web セミナー
弊社 は、あなたが弊社に提供した個人データ(連絡先の詳細を含みます)を、Zoom 上で VMware が提供する Web セミナーへの参加申し込みを管理するため、質疑応答やリアルタイムのアンケート投票、チャット機能などの各種機能をご利用いただくために使用します。進行中の Web セミナーにおいて、弊社は主催者とパネリストの音声の録音やビデオの録画を行うことがあります。主催者が参加者の発言を許可する場合、あなたの声が録音される可能性があります。
弊社は、本プライバシー通知に記載されている目的のためにのみ、VMware グローバル プライバシー ポリシー に従ってあなたの個人データを処理します。
VMware はあなたの個人データの管理者です。Zoom は個人データの処理者であり、弊社はZoomと適切なデータの処理および転送に関する契約を締結しています。Zoom による個人データの取り扱いに関する詳細を確認するには、 Zoom プライバシー ポリシーをお読みください。
VMware による個人データの取り扱いに関する詳細については、VMware グローバル プライバシー ポリシー をご覧ください。本プライバシー通知に関して質問または懸念がございましたら、弊社 privacy@vmware.com までご連絡ください。