テレワーク環境構築で考慮すべきポイントとは?

~VMware がこの数週間、実践したことからパンデミックへの備えと対応を考える〜

昨今の感染症の拡大や2020年2月25日の政府基本方針による「テレワークの推奨」などにより、テレワークをはじめ「柔軟な働き方」へのニーズが急速に高まっています。実際、既に様々な企業や組織の多くがテレワークの実施に取り組んでいるかと思いますが、それは必ずしも生産性の低減やビジネスの停止を意味するものではありません。VMware は、人事部門と IT 部門が迅速にテレワーク環境を構築することを支援してきました。本ウェビナーでは、テレワーク戦略やポリシーの策定、VDI 環境の拡張、ファイアーウォールの外でのセキュリティポリシーの強化などに関して検討すべきポイントをご紹介します。皆さまのご参加を心からお待ち申し上げております。
本ウェビナーはレコーディング予定で、QA でいただいた内容やチャットなどを記録することがございますので、予めご了承ください。
 

開催日程

開催概要

開催時間
開催会場
対象 ITプロフェッショナル
IT部門の意思決定者
ビジネス上の意思決定者
IT 部門全般
ユーザー企業・組織所属の方
主催 ヴイエムウェア株式会社

お問い合わせ

VMware セミナー事務局
E-mail : Japan-Seminar@vmware.com